マニューラ考察ブログ

マニューラ使いです。たまに記事あげます。TwitterID(@jjttssyy)

S5/カバリザマニューラ/最高2087最終2002

f:id:jinjinpoke:20170912052529p:plain
f:id:jinjinpoke:20170912052543j:plain
みなさんS5お疲れ様でした。
S5は自分で納得いく結果はだせませんでしたが限界を感じたのでこの構築はひとまず完結とさせます。
2087から1850まで溶けましたがサブを2002で保存してあるので最終2002ということで許してください

経緯はカバリザマニューラで結果をだしている構築があり、そちらを自分なりにアレンジしてみました。
使い出した当初は積み展開を狙っていましたが、徐々にサイクルに近付いていき最終的には原型はなくなってしまったので、サイクルしか使えないんだなあと実感しました。

また今回の記事の個別紹介は最高レート時のものを紹介します。
序盤や最終日とは技や持ち物は異なります。





f:id:jinjinpoke:20170911075949g:plain
マニューラ@あくZ

プレッシャー/陽気AS
こおりのつぶて/じごくづき/どくづき/剣の舞

今回は主にガルドを意識したZ。
前期マニューラを使っていてガルド対面で剣舞ガルド以外では100%キンシで、この隙をうまくつけないかと思い剣舞を搭載しました。ここまでは自分の思い通り決まってくれたのですが、舞っても火力が足りない場面が多かったので剣舞→つらら落としに変えてもいいかなあと思います。
しかし相手によっては舞って3タテできるケースも何度かあったのでうまく見極めれれば強かったです。
受けルを相手するには少し火力が足りませんでしたが、受けルとそこまでマッチングしなかったのがラッキーでした。
たまに受けルと当たった時はボコボコにされていました。




f:id:jinjinpoke:20170912053558g:plain
リザードン@メガ石Y
猛火→日照り/控えめ H252 B116 C100 D4 S36
火炎放射/ソーラービーム/めざ氷/地震

HBリザY。地震を搭載したのは個人的にかなり強かったと思ってます。
めざ氷とめざ地両方欲しいと思ったのが始まり。
後出ししてくるウツロは読みやすく、交換読み地震はかなり決まってくれました。
ウツロにたいして交換読みで打つ前提になるので難しいように感じますが、使ってる側からするとかなり読みやすかったです。
ヒードランの後出しも読みやすかったですが、構築単位で露骨に地震が一貫してる時などは風船を警戒してあえて地震を選択しない時もありました。
一撃では倒せませんが、対面からでもこちらより速いげんし持ちか、メガネげんし持ちでなければ勝つので、ドランに対してはそこまで無理に読んで地震は押しませんでした。
XとYで後出しされるポケモンがかわると思ったので、なるべくYだとわかりやすくしたつもりでした。
あとはソラビきってエアスラだとバシャに対面で勝てるポケモンを1体増やせてラクになるかなあと思いましたが、普通にソラビうちまくってたので悩ましいです。



f:id:jinjinpoke:20170912053630g:plain
カバルドン@ゴツゴツメット
砂おこし/腕白HB
地震/岩石封じ/怠ける/吠える

カバリザの並びが非常に安定感がありました。
物理受けとしてかなり優秀だったのと、あくび展開を警戒されるので初手をかなり誘導できました。
カバに対して無策という構築はまずないので、相手がどのようなカバ対策を仕込んでるかを意識して初手読みしてました。
Sを4振りクチート抜きまで振った個体も使用していましたがこちらも中々使いやすかったです。
しかしメガバシャの膝の乱数の絡みでどちらがいいかは中々難しいと思います。
ポリクチのクチートは先制できてラティクチのクチートは上をとられるイメージでした。
皆さんはちゃんと吹き飛ばしは遺伝させましょう。




f:id:jinjinpoke:20170912053703g:plain
ウツロイド@こだわりスカーフ
ビーストブースト(C上昇)/臆病CS
パワージェム/ヘドロウェーブ/めざ炎/10万ボルト

リザとカプに強い枠として採用。
ブースト発動してしまえばそのまま3タテというケースも少なくなかった。
カバリザYの両天候とも相性がよく、砂ではD補正、晴れでは水等倍&めざ炎強化の恩恵をうけることができて強かったです。
しっかりと鋼をケアしてあげればかなり強いポケモンだと思います。
構築全体でカグヤが重いと思ったので10万ボルトを仕込んでましたが、リザの圧力のせいか意外と選出されず、10万がほぼくさっていたので草結びでもいれておけば良かったかなあと思っています。




f:id:jinjinpoke:20170912053733g:plain
カプ・レヒレ@ウイの実
ミストメイカー/臆病HS
挑発/自然の怒り/波乗り/ムーンフォース

リザの弱点であるステロを止めるために採用。
カバマンムーはよく初手にでてきてステロを強引にうってくるケースが多かったです。
準速ミミッキュの上をとれるので挑発→カバ引きという動きも安定しました。
怒り挑発で雑に使っても強かったです。
いつも使う控えめレヒレは晴れと相性が悪いので安定したダメージをとれる怒り持ちの臆病HSにしました。
2000帯で怒りがまったく命中せず、途中までひたすら2000を往復していた原因。
当たる気がしなかったから自然の怒りを押さなかったらレートが上がったのでいらないかもしれない。
初手クチート対面は水Z警戒で割と引かれるイメージだったのですが、意外と居座ってじゃれつくを押されてるケースが多かったので立ち回りの修正が必要だと思いました。




f:id:jinjinpoke:20170912053757g:plain
ナットレイ@こだわり鉢巻
鉄の棘/勇敢HA
ジャイロボール/タネマシンガン/地ならし/はたき落とす

あまり警戒されないヤットレイ。
私が残飯ナットを使用している時に感じた
・裏読みの技をうたれやすい・起点になりやすい
この2点を克服していて強かった。
ナットに有利なポケモンを後出しされても鉢巻ジャイロによる大きな負担をかけることができ、相手にもし居座られたら落とされるというプレッシャーをかけることができたので素直に引いてもサイクルを崩されにくかった。
要は普通のナットと違い、相手に裏読みの余裕を与えなかったです。
しかし強者になると冷静に引く読みで積んできたり、裏読みの攻撃をしっかり打たれたりして力の差を感じた。
あえて居座った時はしっかり落とされていたので、この辺の択の弱さが今回の敗因だったのかもしれない。
以前残飯ナットを使用した際に、不利ポケモンに対してかなり強い受けを用意しない崩されやすく、サイクルの難しさを感じて断念していたが、ヤットレイは個人的にかなり使いやすかったです。




苦手な相手

ギルガルド

ウツロイドの個別紹介でも書いてあるが鋼にたいしてしっかりとした受けを用意ということがギルガルドに対してはできなかった。
そのためウツロイドの選出を縛られてしまい、レボルトやリザにやられるケースが多かった。
ギルガルドが苦手というよりはギルガルド入りの構築が厳しかった。
構築段階ではこの辺はガルドを誘ってマニューラで起点にしようと考えていて、起点にするまではよかったが積んでもあっさり止まってしまい、マニューラのパワー不足も原因だったと思う。

カバルカ

今回この構築を断念した1番の理由。
カバのステロ展開を止めてもレヒレがルカリオの起点になったり、初手レヒレに強いポケモンから入られ、レヒレのいない隙にステロを展開されたりなどシビアな立ち回りが要求された相手でした。
リザYとスカーフシャンデラの明確な差は対ルカリオの性能の差が大きく、前期のように上手くいかなかったです。
またウツロイドも常にルカリオに対してバレットで縛られて選出を抑制されました。

襷テテフ

何回やられたかわかりません。
トラウマになりました。
あくび想定しても挑発持ちてカバを止めれる+襷を盾にこちらをボコボコにできるのでぶっ刺さっていた。
初手ナットから入っても当然のようにめざ炎で焼かれ、全てのポケモンで勝てなかった。
初手カバで挑発読み地震×2か、挑発読みナット引きくらいしかありませんが、こちらのカバが初手で投げるタイプではないのでそんな初手対面一度もできず、なすすべなくボコボコにされ続けた。
シーズン終わってから襷ウツロにでもしておけばよかったと気付き、後悔しかありません。

受けル
勝った記憶がありません。
もう切ってます。
初手降参してもいいんじゃないかというレベルでボコボコにされ続けました。
自分はあまりマッチングしなかったので減ったのかたまたまなのかはわかりませんが、構築記事をみてても減ったのかなあという印象でした。



今期は自分では納得できなかったので、来期こそ2100いけるよう頑張ります。