マニューラ考察ブログ

マニューラ使いです。たまに記事あげます。TwitterID(@jjttssyy)

S8使用構築/マニュドーン/最高2113最終2075

f:id:jinjinpoke:20180313003637j:plain
f:id:jinjinpoke:20180313013843j:plain

S8お疲れ様でした。
今回はS4以来の2100達成ということで非常に嬉しかったです。
前回よりも最高レートを3ではありますが更新できました!

今回の構築はS4以降調子が悪かったので1番結果の出たS4の構築をベースにいじりました。


↓S4構築
f:id:jinjinpoke:20180314234508p:plain
http://jinjinpoke.hatenablog.com/entry/2017/07/16/211325



f:id:jinjinpoke:20180313003743p:plain
マニューラ@あくZ
努力値:H4 A252 S252
性格:陽気
特性:プレッシャー
つらら落とし/氷のつぶて/じごくづき/剣の舞


前期と全く同じ個体。
受け回しにたいしてガブから展開して選出が基本だった。
今期は受け回す構築が多く感じたのでよく刺さってくれた。
受けルにたいしては立ち回りと択が少し難しいが、パターンさえ慣れてしまえばそこそこ安定しました。



f:id:jinjinpoke:20180313005130p:plain
ズガドーン@こだわりスカーフ
努力値:H4 B4 C212 D36 S252
性格:臆病
特性:ビーストブースト(C上昇)
かえんほうしゃ/シャドーボール/サイコキネシス/オーバーヒート


こちらも前期と同じ個体。耐久はコケコのフィールド10万耐え。S4のシャンデラの枠から変更したがテテフの処理が格段にラクになった。
シャンデラではスカーフなら上をとられるし、そもそもシャドボを一撃耐えられてしまうが、ズガドーンなら上を取れるのとブーストさえ一度発動してしまえば勝てるようになるので、S4ほどシビアな立ち回りを要求されなかった。
基本的にはガブとセットで選出していて、ステロガブと非常に相性が良かったと思う。




f:id:jinjinpoke:20180313010222j:plain
フシギバナ@メガ石
努力値:H252 A12 B116 D124 S4
性格:慎重
特性:葉緑素→厚い脂肪
地震/叩き落とす/どくどく/光合成


http://www.teaparty-poke.com/entry/2018/02/06/%E6%85%8E%E9%87%8D%E9%88%8D%E3%81%84%E3%83%95%E3%82%B7%E3%82%AE%E3%83%90%E3%83%8Awith%E6%AF%92
配分はこちらからお借りしました(リンク許可済み)
鈍い/叩き/地震で使用してしていたが、鈍いの扱いが難しかったため、途中でどくどくに変更。コンセプト的に破綻させてしまった感はあるが、技構成を物理に寄せたフシギバナがとにかく強かった。
鈍いを切るならわんぱくでもいいかもしれません。
S4はゲンガー入りにたいしてはフシギバナを選出しないという方法で戦っていたが、今期はゲンガーいりにたいしても積極的に選出していた。



f:id:jinjinpoke:20180313011551j:plain
テッカグヤ@食べ残し
努力値:H244 A4 B252 C4 D4
性格:のんき
特性:ビーストブースト(B上昇)
ヘビーボンバー/かえんほうしゃ/鉄壁/どくどく


S4からやどりぎ→どくどくに変更。テテフの処理ルートを増やせたことで、テテフにあまり後出しすることがなかったのでHPの回復の必要性をそこまで感じず、どくどくを採用してみた。交換際などによく刺さってくれて良かったと思う。
身代わりマンダが多いので威嚇はちゃんと解除しましょう。H252マンダにたいしてヘビーボンバー27,2~32,7%なので基本的には身代わりは壊せるが、一度だけ壊せないマンダに屈した。
半回復でもいいかもしれないが、特に調整を思いつかなかったのでそのまま食べ残しで採用。



f:id:jinjinpoke:20180313012407j:plain
ガブリアス@気合のタスキ
努力値:H4 A252 S252
性格:陽気
特性:鮫肌
ステルスロック/吠える/地震/岩石封じ


S4からそのまま採用。
ズガドーンやマニュを裏に添えることが多かった。
基本的には初手で選出して上手く場を整えてくれました。
ステロ枠がランドだとバトン系統に屈するので、吠えるガブの方が個人的には好きだった。
ガモスへの後出しとしてたまにバナカグヤの裏に置くケースもあるがほぼ初手。



f:id:jinjinpoke:20180313012930j:plain
カプ・レヒレ@ウイの実
努力値:H236 B28 S244
性格:臆病
特性:ミストメイカー
ムーンフォース/なみのり/自然の怒り/挑発


S5以降で使ってるいつもの。今更語ることもないがとにかく無難に強い。
ミミッキュを上から攻撃できたり、構築的に重いガルーラの上を取れるケースが多いのも偉かった。
ズガドーンはHP全快であれば割と一撃は耐えてくれるのでステロを上から封じてくれて助かった。



☆感想
今回の結論は使い慣れた並びが1番だと思いました。考察がしっかりしてる人は環境に合ってるポケモンをチョイスし、上手く適応させるんだと思いますが、どうやら自分には無理みたいでした。
6世代で使っていたのがこれなのであまり変わっていませんね。

f:id:jinjinpoke:20180315032934j:plain
http://jinjinpoke.hatenablog.com/entry/2017/10/16/030955

今の形もS2で生み出した並びで、そこから3シーズンかけて2100達成したという経緯もあるのでこの形が自分には1番合ってるんだと実感しました。
シャンデラズガドーンに変更した使用感としては

☆メリット
・テテフより速い
・ブーストによる3タテ性能
☆デメリット
・バシャ、リザが重い
・ほぼサイクルに組み込めないので、S4の時に強かったバナカグヤシャンデラという選出が使えない

こんな感じで一長一短という印象でしたが、どうせなら新要素を入れてみようということでズガドーンを採用してみましたが、上手くいったみたいでよかったです。



重いポケモン、選出などは基本的にS4とそこまで変わらないのでそちらを参考にして頂けると助かります。
またスランプに陥った際にすがる日がくるかもしれないので詳しい立回りや選出理論はここでは伏せさせていただきますがご了承ください。
なにか質問あればTwitter(@jjttssyy)までお願いします。